不動産流通・売買・仲介

その他

GTN/アジア投資家の需要つかむ/仲介契機に管理戸数増へ

 不動産市場の停滞をよそに、おう盛な取得意欲を見せる個人投資家。価格下落で期待利回りが上昇したことや、競争相手が減り物件の選択肢が広がったことが背景だ。最近では日本を有望な投資先と見るアジアからの取得ニーズも増えつつある。外国人向け賃貸保証のグローバルトラストネットワークス(=GTN、東京都豊島区、後藤裕幸社長)でも売買仲介に携わるケースが増えている。  2006年設立の同社は、外国人に特化した賃 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月2日