団体

その他

不動産健保が組合会/健康診断事業のさらなる強化を

 東京不動産業健康保険組合は2月26日、東京都港区の明治記念館で組合会を開催した。  国の政策変更に伴う介護保険料率の改定、09年度事業計画および同年度予算などを可決・承認した。今年度の事業計画では健診事業のさらなる強化、メンタル面の疾病予防、一層の事務処理効率化と経費の削減などを挙げている。  経済情勢を反映して、予算規模は前年より約65億円減額し、320億円。予備費で計上した14億円を実質の黒 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月2日