不動産証券化

その他

ニッセイ基礎研予測/都心ビル賃料 11年まで35%下落/「03年」当時に匹敵

 ニッセイ基礎研究所は、東京都心部のオフィス賃料予測をまとめた。基準階面積200坪以上かつ20階建て以上の大規模ビルが対象。07年にピークをつけた賃料は11年まで下落を続け、「2003年問題」と呼ばれ、ビル業界が大幅な賃料低下局面で激しいテナント誘致競争を繰り広げた03~05年の水準に近い1万9000円程度まで、ピーク時比で35%下落する可能性があるとしている。  賃料下落が続くのは、GDP成長率 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月2日