ハウス・住設

連載

住宅時評 トレンドを斬る(543)/ハウジングライター・藤原 利彦/説得力ある変形敷地想定のモデルハウス/今度は旗竿地で提案/ポラス、設計技術で差別化

 住宅メーカーの展示場戦略のトレンドはリアルサイズ住宅と街角展示場へのシフト。ポラスグループの注文住宅を手掛けるポラテックも2年前からリアルサイズ住宅に切り替えてきた。総合展示場の1区画にモデルハウス2棟を建設、リアルサイズ(30坪台)での提案が人気だ。  1区画を2棟にしたのは2年前、春日部展示場のリニューアルで打ち出した戦略だった。それまでは展示場は住宅メーカーのもてる力をアピールする場という ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月2日