団体

その他

東京財団 建基法改正を提言

 東京財団(東京都港区、加藤秀樹会長)は、現行の建築基準法には専門家と一般国民との間に極端な認識ギャップがあり、誤った〝安全幻想〟があるとして、(1)建基法の目的改正と耐震基準専門家委員会の設置(2)最低基準を標準基準にする(3)耐震等級の表示義務―の3項目による「建基法改正提言」をまとめた。今後、提言の普及・実現に向けて、関係省庁や政党などに働きかけを行っていく考え。 ■「質の競争」を促す/最 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月9日