その他

連載

地域社会へのインパクト――検証 首都圏開発(4)/錦糸町エリア/新タワーとの相乗効果に期待

 江戸時代からの歴史を持つ錦糸町。最近では、〝下町風の雑然とした街〟〝外国人にも暮らしやすい街〟など親しみやすい街として紹介されている。確かに、「墨田区に住んだ人は、墨田区内で移動する傾向が強い。それだけ住みやすい地域なのだろう」とは墨田区役所の産業経済課。この言葉を裏付けるように、同区の人口は、06年度と07年度で2万人強、世帯数も約1万4000世帯増加。08年度は、人口で約2000人、世帯数で ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月9日