行政

その他

社資審/「建築基本法」を提案/建築の質向上で意見聴取

 社会資本整備審議会建築分科会基本制度部会(部会長・村上周三建築研究所理事長)は4日、建築物の質向上策に関連し巽和夫委員(京都大学名誉教授)と神田順委員(東京大学大学院教授)からヒアリングを行った。  巽委員は、建築物の質向上について「最低基準である建築基準法を引き上げると、結果として既存不適格建築物が増加する。建基法はストックに無力だ」と述べた。さらに「企画こそが質を左右する」と、建築主の役割を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月9日