ハウス・住設

連載

住宅時評 トレンドを斬る(544)/ハウジングライター・藤原 利彦/東京財団が「建築基準法の改正提言」/新たな視点で耐震強化/最低から標準規準に転換を

 政策研究・提言を行う東京財団は「建築基準法の改正提言」をまとめ、このほど報道関係者向け説明会を開催した。建築基準法の改正提言をまとめたのは、耐震偽装事件をきっかけに07年に建築基準法が改正されたが、建築確認手続きの厳格化という表面的な対応にとどまり、抜本的対策がとられなかったこと、内需拡大の柱に住宅が据えられ、長期使用に耐え得る住宅の質向上には耐震性能の強化が求められるが、その推進には現行建築基 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月9日