不動産流通・売買・仲介

その他

首都圏中古マンション/価格下落で客足戻る/人気エリアは成約増える

 昨秋以降、厳しさの続く中古マンション市場。しかし首都圏の人気エリアでは持ち直しの動きも見え始めた。価格調整が進み、物件に値ごろ感が出てきたことで、これまで購入を手控えてきた需要層に「買い時」感が広がっているためだ。住宅ローン減税や低金利も購入を後押ししている。 ■「買い時」気運じわり  (財)東日本不動産流通機構によると、首都圏の中古マンション成約件数は昨年10月から5カ月連続で前年を下回っ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月16日