その他

社説

家賃債務保証制度/急がれる業務の健全化

 新聞やテレビで「敷金・礼金が不要なゼロゼロ物件」「追い出し屋」などとして連日のように取り上げられている。追い出された入居者を一方的に被害者とする報道が目立つが、賃料を滞納される側も、また被害者である。法規制も検討が始まったが、「賃貸業の健全な発展」の視点からの制度構築が必要だ。  報道に疑問を感じる第一の点は、「ゼロゼロ物件」と「追い出し」がセットで扱われる点だ。敷金・礼金の設定は地域相場やリス ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月16日