ハウス・住設

その他

東邦レオが発売/屋上庭園パッケージ商品/2億円の売上目指す

 屋上緑化の資材開発・施工を手掛ける東邦レオ(大阪市、橘俊夫社長)は3月18日から、戸建て・集合住宅の屋上緑化を低コストで実現するセルフプロデュース型の屋上庭園パッケージ商品「エコフィールド・ライト」の販売を始める。ハウスメーカーや設計事務所、建て主を対象に売り込んでいく方針だ。  首都圏を中心にサービスを開始し、将来的には関西圏での事業化を検討している。2年後に2億円の売り上げを目指す。  同パ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月16日