賃貸管理

特集

【土地の有効利用特集】土地の有効利用で市場活性化へ/経営支援で顧客確保/住宅メーカーの集合住宅戦略を探る

 先行き不透明感がますます深刻になってきている住宅市場。注文住宅の受注が落ち込む中で、集合住宅で落ち込みをカバーしようとする会社が増えている。ただ、依然としてファイナンスは付きにくい状況であり、戸建て受注と同様に厳しい市況ということに変わりはない。ただ、住宅資材が一時期よりも安くなってきたことと、株価大幅下落の影響によって安定した収益を確保できる賃貸アパートに注目が集まっているのも事実だ。住宅メー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月16日