分譲

その他

TDB2月企業倒産/日綜地所など18件 大型倒産相次ぐ

 帝国データバンクがまとめた09年2月の全国企業倒産によると、不動産業の倒産件数は18件(前年同月比28・0%減)と、業界環境の悪化が長引き、マンション分譲業者の倒産が続いている。  負債額100億円以上の大型倒産は全業種で14件あり、このうち不動産業は日本綜合地所(負債額1975億4900万円、民事再生)、ニチモ(同757億円、同)を含めて7社を占めた。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月16日