その他

連載

先端を読む(94)/住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート/共用部の「ちょっとした工夫」/出前の「丼返し」専用棚を設置/スマートな後始末を実現

 住宅の工夫には、いろいろな種類がある。構造の工夫に設計の工夫、売り方の工夫……。大きなものもあるし、ちょっとした工夫もある。  今回紹介したいのは、そのなかで住宅の歴史に関係するものではなく、住まいの根本に関わるものではない。「ちょっとした工夫」の最たるもの。しかし、ポンと手を打って、「一本!」と叫びたくなるマンション共用部の工夫である。  その名も「どんぶり返し」。〝仏壇返し〟を連想させるその ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月16日