その他

連載

【連載】不動産取引の実務入門講座(7)/千葉 喬

Q1:用途地域内の容積率は、すべて都市計画で指定されていますが、取引対象物件の接面道路が狭く指定容積率が制限されていること等があり、重要事項の説明に際して容積率を調査する場合の注意点及びその具体的算出方法等について教えて下さい。 【解説】 1.指定容積率は前面道路の影響を受ける  建物の立体的ボリュームを確保するための容積率は、建築物の延べ面積(建物の各階の床面積の合計)の敷地面積に対する割合です ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月16日