行政, 開発, 団体, 不動産証券化, その他

1面トップ

09年地価公示/投資急減で下げ局面/都区部 商業地 上昇一転、8%下落

 国土交通省が3月23日に発表した09年の公示地価(1月1日時点)は、全国の全用途平均で下落した。下落率は住宅地が3.2%、商業地が4.7%で、ともに06年以来3年ぶり。3大都市圏の平均地価は住宅地が3年ぶり3.5%の下落に、商業地は4年ぶりに5.4%下げ、これまでの地価上昇をけん引してきた都市部での落ち込みが顕著に現れた。ほぼすべての地点で昨年の後半に下落が加速し、世界的な金融危機の影響が日本の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月24日