開発

その他

三栄建築設計/注文住宅に本格参入/初年度200~250棟を計画

 三栄建築設計は、来期(10年8月期)から注文住宅の受注を本格的に開始する。主力事業の3階建て・2階建ての戸建分譲では、1棟ごとに間取り、デザインを変えて分譲している実績があり、「設計会社がつくる注文住宅」(小池信三社長)を目指す。建築費は30坪、2階建てで1500万円以下、3階建てでも1500万円台に設定。首都圏の30代を中心に一次所得者層を対象にする。初年度は200~250棟の受注を計画してい ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月24日