住宅金融機構・都市機構

その他

住宅金融支援機構/団体保険料と保証料で計算ミス

 住宅金融支援機構は18日、住宅ローンの団体信用生命保険料と融資保証料の一部が過徴収・過小請求となっていると公表した。データのある返済中と05年度以降完済の約400万件のうち、団信が1050件、保証料が1349件とみられる。04年以前の完済分は書類調査を行うが、確認に6カ月程度かかるという。  00年12月以前に返済期間短縮や、元金均等返済に変更した場合に、ミスの可能性がある。過徴収・返還遅れにつ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月24日