開発

その他

コスモスイニシア/販売センターなどで導入/三菱UFJリースと共同 CO2削減に取組み

 コスモスイニシアは、マンションの販売センターやモデルルームからの二酸化炭素(CO2)排出を抑える取り組みを開始する。三菱UFJリースを通じて販売活動の際に出たCO2に相当する分の排出枠を購入して相殺する。コスモスイニシアの拠出費用は毎月数万円程度の見通しで、海外のCO2削減事業に用いられる。  対象になるのは、コスモスイニシアと新日鉄都市開発が4月から販売予定の分譲マンション「ザ・晴海レジデンス ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月24日