その他

その他

2009年 米国不動産動向を探る/奥田“サム”貞沖/景気低迷の長期化懸念/失業率が2ケタ迫る勢い/企業の大型リストラ続く

 多くの企業が決算期を迎える3月の米国金融市場で、株安や商品安の混乱が続いている。GMをはじめとする自動車メーカービッグ3の救済に加え、AIGやシティーグループなど大手金融機関へ巨額の公的支援が続く中で、市場では何ら抜本的な解決策が見えないと見る投資家の動きが顕著だ。矢継ぎ早に景気対策を発表するオバマ政権に対し、企業の大型リストラなどで全米失業率は2ケタに迫る勢いを見せている。このため国内では、景 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月24日