団体

その他

全宅連/政策提案で研究所設置/不動産取引法などテーマ

 (社)全国宅地建物取引業協会連合会(伊藤博会長)は3月26日、東京・港区の第一ホテル東京で理事会を開き、2009年度の事業計画などについて議決・承認した。  事業計画では、独自の調査機関「不動産総合研究所」の設置を盛り込んだ。市場の環境変化を踏まえて政策提案型の研究を行うもの。09年度の調査研究テーマは、(1)不動産取引法(2)業環境の変化に対応するための宅建業のあり方(3)消費者保護のための保 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月30日