行政

その他

民都機構の参加事業/三大都市圏の特例 12年3月まで延長

 08年度末に期限切れを迎える三大都市圏の民間都市開発事業に民間都市開発推進機構が参加する特例が、3年間延長される。景気の急速な悪化で、企業の資金繰りが厳しくなっていることに対応。民間都市開発特別措置法施行令を改正、12年3月末まで延長する。  民都機構の参加業務は、民間の都市開発事業に費用の一部を負担して共同発注し、完成時に延べ払い条件を付けて事業者に譲渡する仕組み。本則では、東京23区、大阪市 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月30日