その他

連載

実録 鑑定の現場から(10)/不動産鑑定士・海老沼事務所代表・海老沼 利幸/地価公示/情報収集で動向の予測を

 本年度の地価公示価格が発表されました。国土交通省によれば、平成20年1月以降の1年間の地価変動率は、全国平均で住宅地マイナス3.2%、商業地マイナス4.7%となり、ともに平成18年以来3年ぶりに上昇から下落に転じ、全ての用途で下落となった、ということです。また、東京、大阪、名古屋の三大都市圏の平均を見ると、住宅地はマイナス3.5%と平成18年以来3年ぶりの下落、商業地はマイナス5.4%と平成17 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月30日