不動産証券化

その他

Jリート/地方物件の売却増加/市況悪化に対応 損失計上も増える

 不動産市況の悪化が目立つ地方都市所在の資産を売却するJリートが徐々に増えている。オリックス不動産投資法人(オリックスR)はこのほど名古屋のビル1棟を106億円でスポンサーであるオリックス不動産に売却。1~2月には野村不動産オフィスファンド投資法人が大阪や札幌など地方のビル3棟を野村不動産などに188億円で売却した。両社とも同時に首都圏の不動産を取得するポートフォリオの入れ替えが目的だが、資産売却 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年3月30日