行政

その他

国土交通省/都市計画制度を順次改正/「エコシティ」へ新手法/線引き制度の再構築も

 国土交通省は、都市計画制度の見直し作業に着手した。人口増加社会に対応した各種規制メニューにより計画を実現する現行制度を総点検し、都市計画決定手続きの透明性・実効性を確保。人口減少時代に対応したエコ・コンパクトシティの実現に向け新たな手法を導入する。市街化区域と市街化調整区域を区分する“線引き制度”についても、再構築を行う。早急に対応すべき課題と中長期的視点で慎重に検討すべき課題に区分し、次期通常 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月3日