行政

その他

国土交通省 谷口博昭次官が会見/不動産経済対策 制度周知で効果引き上げ

 国土交通省の谷口博昭事務次官は7月27日、専門紙と会見し不動産業の現状について「マンション完成在庫が減少するなど明るい兆しも見えるが、雇用環境など厳しい現状にある」との現状認識を示し、昨年末から実施している資金繰り支援や需要喚起策に一層力を入れる方針を強調した。  谷口次官は就任の抱負として「信頼回復と、現場との距離感の縮小、施策の統合化・融合化」を挙げた。信頼回復では、災害への対応とともに、8 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月3日