不動産流通・売買・仲介

その他

マンションPER/価格下落でやや改善/収益力トップは品川駅

 新築マンションを購入後賃貸した場合、何年で投資資金を回収できるかを示す値「新築マンションPER」が首都圏でやや改善していることが東京カンテイの調査でわかった。価格調整が大幅に進む一方、賃料変動は小さかったことから収益性は回復基調となっている。  マンションPERは、駅ごとの新築平均価格を年間の周辺相場賃料で割った値。PERが低ければ収益性が高く、反対に高ければ収益性が低いことを示す。例えば、20 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月3日