その他

連載

「賃貸不動産経営管理士」講座(26)/賃貸不動産経営管理士協議会/鍵の管理

(1)鍵の引渡しと預り管理の注意点  (1)鍵の引渡し  貸主は、契約に係る金銭の授受の完了と同時に、借主に対して鍵の引渡しを行うことが原則である。宅建業者が貸主に代わり、借主に鍵を引き渡す場合は、借主から『鍵受領証』を徴収し、物件の鍵を確かに引き渡したことを貸主に報告する必要がある。  また、『鍵受領証』は宅建業者(管理業者)が保管することにより、退去時に鍵の返却を受ける場合の確認根拠となる。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月3日