資格・試験

連載

千葉 喬の「新宅建試験」対策特別講座(17)

II.宅建業法35条関係重要事項及び関係法令のポイント ◎手付金等の保全措置(10号関係)  (1) 保全措置の概要  取引業者は、宅地又は建物の売買で自ら売主となるものに関しては、所定の手付金等保全措置を講じた後でなければ、買主から手付金等を受領してはならないものとされている(宅建業法41条、41条の2参照)。  手付金等は、「代金の全部又は一部として授受される金銭及び手付金その他の名義をもって ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月3日