分譲

その他

東京建物/中間決算 マンション・仲介が不振/通期最終益は期初予想下回る

 東京建物が7月31日に発表した2009年12月期連結中間業績は、純利益が前年同期比33.9%減の21.6億円だった。通期予想も下方修正、最終利益が計画の80億円から60億円に下振れる。期初時点で10億円程度見込んでいた特別利益の計上が来期にずれ込む見通しとなった点などが響く。第2四半期中に系列リートの日本プライムリアルティに「錦糸町オリナス」を売却したことから期初の通期予想は、売上高2700億円 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月3日