その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(757)/ワイズ不動産投資顧問・山田 純男/多い1物件あたり本数 築浅マンションに集中/上半期の競落データ

 今回は今年上半期を集計データから振り返ってみたい。別表は弊社で作成した半期ごとの過去3半期の競落データである。この表を見ると、昨年下半期からの対象物件数の大幅な増加の様子がわかる。  また落札率においては、今年上半期が一番低い数字になっているが、入札10本以上の物件数は一番多く、その発生割合も20年上半期並みである。そして先週も紹介したとおり、落札1物件に対する入札本数の割合が今年上半期はリーマ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月3日