ハウス・住設

その他

1000万以下の低価格住宅、相次ぐ商品化/ロイヤルハウス 600万円台の企画型商品/GRS「総額980万円」を群馬から

 住宅低価格化の波が広がってきた。  工務店向けFCを運営するロイヤルハウス(名古屋市、森田勉社長)と、新築マンション買取再販、注文住宅を手がけるジーアールエス(東京都新宿区、矢島光一社長)が相次いで1000万円以下の住宅商品を発売した。  ロイヤルハウスは、単身者・2人世帯向けに税抜き618万6000円の企画型住宅「6186HOUSE」を発売。「私たちにちょうどいい家」がコンセプトで、「カップル ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月3日