その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(563)/ハウジングライター・藤原 利彦/リノベーション住宅推進協議会への期待/“中古新時代”の予感/品質基準定め、調査・保証

 住宅政策がフローからストックへギアチェンジしたのは3年前。いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う、をキーワードに住宅ストックの質向上に向けた取り組みが次々と打ち出されてきた。今年6月には長期優良住宅制度がスタート、7月に今度は民間からの新しいアクションとしてリノベーション住宅推進協議会(山本卓也会長=インテリックス代表取締役)が発足した。  「リノベーションビジネスがこの数年で急 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月3日