その他

特集

【09年下期の展望と課題】新たな集客手法の確立を/ローン減税や太陽光に期待

■注文住宅/「最悪期」脱出も低迷続く/展示場への客足戻らず  2008年度の持家着工戸数は31万664戸、前年比0.4%の減。7月から9月まで前年同月を大きく上回って推移していたが、9月のリーマンショックで10月以降風景が大きく変わった。09年度に入っても4月15.8%減、5月14.9%減で、年率換算で80万戸を切る低水準。注文住宅のマーケットは今年度30万戸割れ必至の状況にある。大幅な住宅ロー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月3日