その他

特集

【09年下期の展望と課題】「建て替え」発掘がカギ/ニーズ顕在化へ“新価値”提案

 2009年春の住宅メーカーの新商品は環境を軸に、子育て、低価格、建て替え層向けに様々な工夫を凝らした商品が上市された。景気低迷で潜在化した住宅需要を顕在化させるには何といっても魅力ある商品開発がカギ。大幅な住宅ローン減税などの住宅刺激策と連動できる商品開発が期待されている。中でも力を入れているのは低迷している建て替え層をいかに顕在化するか、だ。 ■住宅商品/政策との連動性も期待  昨年10月 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月3日