行政

その他

国交省の研究会 市場活性化へ環境整備/投資不動産/投資家へリスク指標提供

 国土交通省は4日、09年度不動産リスクマネジメント研究会の初会合を開いた。不動産が持つ収益性と不確実性を判断できる環境を整え、不動産投資市場に安定した資金を呼び込むことが狙い。求められる不動産リスクマネジメントの枠組みを明らかにし、市場を活性化する解決手法やサービスの提案や情報提供などのインフラ整備についても検討、年度内にも方向性を示す考えだ。  不動産リスクをめぐっては、08年度も研究会を設置 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月17日