不動産流通・売買・仲介

その他

アットホーム/物件登録5割減/都内での枯渇続く

 アットホームが運営する不動産情報ネットワークの売買物件登録数が、6月は首都圏合計で前年同月比5割減にあたる1万1446件にとどまっていることがわかった。都県別では都内が6割超減少しており、人気エリアを中心に品薄感が鮮明になっている。  首都圏の売り物件を種別ごとに見ると、中古マンションが前年比49.2%減と最大の減少幅を示したほか、新築戸建ても同49.0%減と在庫調整が急速に進んでいるようすがう ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月17日