国交省/「マンション安心モデル事業」/組合など36件を採択

 国土交通省は11日、09年度「マンション等安心居住推進事業」でモデル的に支援を行う採択事業を公表した。応募数76件の中から、36件の事業を採択。内訳は、事業主体がマンション管理組合27件、管理組合の活動を支援する法人9件。  モデル的支援事業の取り組み内容と採択事業数は、次の通り。  (1)管理の適正化を図るマンション=建物の状態を適切に把握していない、長期修繕計画がないなど計画的な管理が行われ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月17日