その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(758)/ワイズ不動産投資顧問・山田 純男/高グロスの高級住宅地 富裕層が競落をリード/白金の土地に入札11本

 7月23日、東京地裁の売却場はいつもに増して多くの人が集まった。これはこの日の対象物件が多かったこともあるが、初めての入札参加者など、入札参加し始めの方などが多く立会いに来られたことにもよろう。  開札状況はこの日も落札1物件あたりの入札本数が10本を超え活況であった。相変わらず大量入札物件は好立地、築浅、低グロスマンションである。  この日、58本の入札を集めた一番人気物件は丸の内線「中野富士 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月17日