その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(564)/ハウジングライター・藤原 利彦/縮小市場対応戦略、ジャーブネットの挑戦/目指せ超優良工務店/多彩な戦略で会員を支援

 今年度の住宅着工は100万戸割れが必至、一気に80万戸時代へ突入もある。生き残りにはビジョン、戦略が不可欠だ。中小工務店のボランタリーチェーンであるジャーブネット(主宰・宮沢俊哉アキュラホーム社長)はこのほど開催した全国大会で、「全会員エクセレントカンパニー(超優良企業)」という長期目標を掲げた。  イメージは、(1)強固な経営体質を持ち、地元に必要とされる企業(2)技を伝承し、磨き上げ、育てる ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月17日