ハウス・住設

その他

注文住宅/日本家屋の知恵活用/自然との“つながり”提案/住宅メーカーが新商品開発

 自然との「つながり」を提案する住宅商品が増えてきた。部材や間取りによって通風経路を確保して風を室内に取り入れることや、日射を調節して心地よい室内温度を保つ、雨水利用など、風・光・水といった自然の産物を住まいの要素として組み込む。旭化成ホームズが茨城県で建設したコンセプトハウスや、大和ハウス工業の新商品もこうした考え方のもとで発案したものだ。(中川晋一記者) ■冷房使用抑え環境貢献も  環境保 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月24日