行政

その他

原田保夫 国土交通省 土地・水資源局長 就任会見/「土地情報、総合化が必要」/インデックス整備に意欲

 国土交通省の原田保夫土地・水資源局長は20日、専門紙と会見し、「土地政策は都市、住宅、国土、マクロ経済など様々な政策課題に関連する。問題意識を広く大きく持って適正利用の確保、適正な価格形成、正常な需給環境に取り組みたい」と述べた。  7月にまとまった土地政策ビジョンについて触れ「ビジョンは“市場”を全面に出していることが特徴だ。“市場”を正面からとらえ、正常に機能するよう条件整備と仲立ちをするこ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月24日