行政

その他

UR老朽団地を民間が再生/住棟単位で譲渡・賃貸/住宅のほか施設転用も可能に

 UR都市機構は18日、老朽化したUR賃貸住宅を民間事業者に住棟単位で譲渡・賃貸し、改修した上で有効活用を図る「ルネッサンス計画2」に着手した。  当面対象とするのは、建て替えなど再生事業が進み退去の完了した棟を抱える多摩平団地(東京都日野市、対象は24戸または32戸×19棟)、ひばりが丘団地(東久留米市・西東京市、16戸または24戸×3棟)、東綾瀬団地(足立区、24戸×2棟)の3団地。1960年 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月24日