開発, ハウス・住設

その他

住宅大手/海外で相次ぎ大型開発

 住宅トップの積水ハウスと大和ハウス工業が相次いで大規模な海外事業を発表した。積水ハウスは豪州で6600戸規模の宅地開発を実施。現地にプレカット工場をつくるなど、10年間で約2000億円の売上高を期待する。大和ハウス工業は中国・蘇州と大連で大規模マンションの開発に着手した。国内の住宅市場は縮小が見込まれており、企業業績も頭打ちになると予測されている。そこで目を付けたのが海外市場だ。 ■国内縮小で ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月24日