その他

社説

【視点】衆議院選挙/本来のマニフェストとは

 天下分け目の大決戦となる第45回衆議院選挙まであと1週間を切った。自公政権かそれとも民主党を中心とする野党が政権を奪取するのか―。「政権選択」が最大の焦点だが、議会制民主主義の真意が問われる選挙としても大いに期待されており、小泉政権時代の“郵政民営化選挙"以来の注目が集まっている。だが、各政党が掲げている「マニフェスト」は、基本的には選挙公約としての色彩が濃く、言わば選挙に勝つための手段に過ぎな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月24日