行政

その他

経済産業省の概算要求/低炭素社会構築を重点に

 経済産業省は、10年度の重点政策と概算要求をまとめた。日本型低炭素社会システムの構築を柱の一つに掲げ、低炭素・資源循環型の地域初新社会システム実証プロジェクトに61億円(09年度予算は16億円)、新規に送配電技術の実証など44億円を求めた。  住宅用太陽光発電導入への補助金は09年度同額の201億円。システム性能の向上や低コスト化に向けた技術開発に73億円を新たに要求、余剰電力の新たな買い取り制 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月24日