行政

その他

東京都が都有地活用/世田谷で密集地域整備/民間に売却、施設整備後買い戻し

 東京都は都内初となる、都有地を活用した木造住宅密集地域の整備促進プロジェクトを実施する。このプロジェクトは「池尻二丁目都有地活用プロジェクト」(世田谷区池尻二丁目、面積約9503平方メートル)で、都営住宅跡地を民間事業者に売却し、道路整備等に伴う地権者の移転に配慮した住戸を含む共同住宅の分譲を行うもの。あわせて、世田谷区の老朽化した公益施設を更新し、地域のまちづくりへの貢献を目指す。  都は、事 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月24日