ハウス・住設

その他

富士経済調べ 08年度、新築上回る/オール電化住宅/リフォーム主流に

 富士経済は、住宅分野におけるエネルギー需要動向をまとめた。  08年度は、オール電化住宅市場で初めて既築リフォームの戸数が新築を上回ったことが分かった。新築の戸数は29万3000戸(前年度比4.9%減)。新築住宅の着工戸数が前年割れとなり、近年の著しい普及スピードを支えてきた新築のオール電化の普及も頭打ちとなった。対して既築は29万7000戸(同14.5%増)と変わらず拡大が続く。電力各社を中心 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月24日