資格・試験

連載

千葉 喬の「新宅建試験」対策特別講座(19)

■Q&Aによるワンポイントレッスン 【Q1】民法570条の瑕疵担保責任の要件は→【A】特定物の売買の目的物に「隠れた瑕疵」が存在していること。瑕疵とは、その物が通常有すべき品質などを欠き、買主がそのことに気付かず、過失もないことである(善意・無過失)。 【Q2】瑕疵担保責任の内容は→【A】買主は、契約した目的を達することができないときは契約の解除ができ、そうでなければ損害賠償を請求することができ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月24日