連載

不動産金融のチカラ(41)/澤田 考士/信用収縮解消への期待/今後は不動産市場を注視

 信用収縮は、世界経済全般に深刻な打撃を与えた。そして、不動産ファンドのパフォーマンスの悪化もまた、世界的な信用収縮の結果として全世界的に生じた現象であった。  各国は信用収縮による経済危機から一刻も早く脱却するため、財政・金融政策をはじめとする広範な政策を積極的に打ち出してきた。そのかいあってか、金融市場の混乱による短期的な影響の懸念は解消されつつあるようにも見える。  不動産証券化市場について ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2009年8月24日